気付いたら崩壊!?【22卒】就活時に人間関係で疲弊しない方法 5選

2020年7月29日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

今度さー、友達と同じ企業の選考を受けることになったんだー。

それは良かったやないか!

うーん、なんというか複雑……

そうなんか?
一緒に選考通過できるよう、頑張ればええやないか。

でもさー、実際はどちらかが受かって、もう一方が落ちる可能性もあるわけじゃん?
もし、そうなったらお互いやりずらいなーと思って……

あー、就活中の人間関係の悩みとしてはあるあるやな。

こんなことで友達っていう関係にヒビが入ったら嫌だなーと……

気持ちはようわかるわ。
そんじゃ、就活のときに人間関係で疲れないよう、対策方法を教えたるで!

この記事を読んで解決する課題

  • 就活時に一番疲弊する人間関係問題に関しての具体的な対策が分かる

就活時に友達は友達では無くなる?

就活中はな、君みたいに人間関係の悩みを持つ人は多いで。
言ってしまえば、自分の周りの学生はみなライバルなわけやからな。

普段一緒に遊んでいた友達も、就活中は敵になるもんねー。

就活が進んでいくと、お互いに気を使ったり、相手の選考状況が気になったりするモノや。
もし、友達が自分より先に内定をもらったらどう思う?

素直に「おめでとう!」って言ってあげたいけど……
心のどこかで嫉妬しちゃうかもしれないなー。

そう考えるのは不自然なことではないで。
友達であっても就活中はライバルやから、「悔しい」って気持ちが湧いてくるやろな。

そうならないように努力はしたいけど……

就活の時期になると、友達を含め、学生みんながライバルとなります。
周りの選考状況が気になって、人間関係がギクシャクしやすいです。

最悪の場合、友達と連絡を取るのが気まずくなり、関係が疎遠になってしまうケースもあります。

就活時の人間関係は凄く重要

就活するときはな、人間関係がいつも以上に大事になるんや!

たしかに、就活のせいで友達との仲が悪化するのも嫌だよねー。

まぁ、相手の就活状況が気になるってのも良くわかるんやけどな……
就活をしているモノ同士、良い人間関係を築いておいた方がお互いのためになるんやで!

どんなメリットがあるのー?

なんと言っても、情報取集がしやすくなることやな!
特に、同じ企業の選考を受けることがあれば、お互いに面接対策とかしやすいやろ?

なるほどねー。

ひとりで黙々と就活を進めても、あまりメリットはありません。

就活中こそ、お互いの情報交換も兼ねて、周りの友達に相談するようにしましょう。

友達との関係性を悪化させるより、一緒に協力して就活を乗り切った方がお互いのためになります。

就活時に人間関係で疲弊しない方法 5選

じゃあ、「就活時に人間関係で悩まないようにするにはどうしたら良いか?」って話やな。
今回は5つの例を挙げて、説明していくでー!

いよいよ本題だねー。

自分のペースで就活を進める

就活はな、マイペースにやるのが一番や!

そうは言ってもねー……
やっぱり、友達の就活状況とか気になっちゃうよねー。

ほかの学生の選考状況が気になる気持ちはわかるけどな。
ただ、相手のペースを気にしすぎても、自分が疲れるだけやで!

まぁ、たしかに。
人と比べてると、キリがないっていうか……

そもそも企業によって、選考の開始時期はバラバラやし、就活生によって選考の進め方もさまざまや。
就活の進め方には、人それぞれのペースがあるから、「自分は自分、周りは周り」と割り切ってまえ!

なるほどー。
そう考えると、少し気持ちが楽になってきたような。

そもそも、早く就活を終わらせて、内定をもらった人が偉いというルールがあるんか?
「自分の納得する形で就活を終わらせること」が一番大事やで!

友達同士で相談できる関係を保つ

どんなに仲の良い友達でも、就活のときはライバルになってしまうのが現実や。

実際そうなんだけど、なんか悲しい……

でもな、広い視野で見ると、ライバルは他にもたくさんいるんや。
身近な友人同士で争っても、就活でお互いにあんまメリットはないで!

むしろ、一緒に就活の進め方を相談しあった方が良い気がするー!

せやな!
お互いの選考状況によっては、ピリピリした雰囲気になることもありそうやけど……
なるべく、自分から相手に寄り添って、就活の相談をしてみるべきや!

ライバルでありながら、なんでも話し合える関係性っていいね!

適度な距離感を保って、就活での情報共有をしていくっちゅうことやな!

自分の先輩に相談する

やっぱり、就活での人間関係の悩みを解決するなら、「実際にその悩みを経験している人」に聞くとええな!

と言いますと?

身近なところだと、大学の先輩やないか?
先輩も就活していたとき、今の君みたいに人間関係の悩みがあったはずや!

なるほど、経験者は語るってやつだね!

よくわからんけど、そんな感じやな(笑)
先輩は当時、どうやって悩みを解決したか聞いてみるとええで!

SNSの扱い方に注意

それとな、SNSの使い方にも注意した方がええで!

Twitter、Facebookって、誰が自分の投稿を見てるかわからないもんねー。

例えば、「A社から内定ゲット!楽勝でした!」みたいなツイートを君がしたとしよか。

実際内定もらったら、勢いでツイートしちゃいそう(笑)

もし、君の友人がその投稿を見たら、どう思うやろな?
就活がうまくいってなかった場合、「どうして自分は内定をもらえないんだろう」って考えてしまわん?

あんまり良い気分にはならないよね……

結果として、友人との人間関係が悪化してまう。
SNSの投稿は「見る側の気持ち」を意識することが大事やな!

了解でーす。

それとな、投稿が拡散されたら、企業の人事担当者の目に留まる可能性もあるんやで!
もし人事がそういう投稿を見たら、「簡単に企業名を公開するなんてモラルに欠けている」と判断するのが普通や。

(ゴクッ……)

最悪の場合、内定取り消しに繋がるかもな。
人間関係どころか、自分の人生を壊しかねん。

怖すぎる……

就活関連の話題は避けておくのが無難やな。
もし投稿するなら、卒業間近の進路報告とかにしとこうな!

すべてを忘れてリフレッシュ

就活中はどうしても考え事が多くなるもんや。
選考が進めば進むほど、お互いの状況が気になって、友人との関わり方にも気を遣うしな。

そうなんだよ、だから今精神的に疲れてるんだよー。

そんなときは、いったん全部忘れてリフレッシュや!

良いねー!
友達と温泉でも行ってこよーかな!

そういうことや。
無理に就活の話をしなくていいけど、自然とそういう流れになったら、お互いの就活状況を話し合ってみてもええな!

リラックスしてるときの方がいろいろと本音を聞けそうだねー!

少なくとも、重苦しくなる可能性は低そうやな。
就活中の人間関係に悩んだら、このいう解決策もあるから覚えておくんやで!

ほーい!

就活中はなるべく、「相手の立場になって考える」ことを意識してください。
そうすれば、相手に嫌な思いをさせることなく、良好な人間関係を築けます。

SNSも含めて、就活中の発言には最新の注意を払いましょう。
そこに気をつければ、就活中に人間関係で悩まされることもありません。

まとめ

就活中は友達も含め、学生みんながライバルとなります。
なかなか内定がもらえない焦りや不安から、学生は神経質になりがちです。

そこで、相手の気持ちを考えた発言・対応ができると、周りと良好な人間関係を維持できます。
そのような対応を取れるよう、コミュニケーション力といった対人スキルを向上させておくのがオススメです。

就職してからも対人スキルは必要になってくるので、学生のうちから鍛えておきましょう!