【内定取り消しの理由】企業側の立場になって考える

2020年6月28日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

うーん‥‥どうしたらいいんだろう。 

なんや、ずいぶん暗い顔して。どないしたん?

あっ、先生。実は友達にちょっと相談されたことがあるんだけど……
私にはどうにもできなくてー。

(先生って呼ばれるのも悪くないもんやな)なにがあったんや?先生がなんでも答えてやるから言うてみぃ!

うん……。なんかつい最近ね、行きたかった会社から内定取り消しされたんだって。

ほぉ、内定取り消し……!もう卒業も迫ったこの時期にか?

そうなんだよー。だから友達も急にこんなことになって、すごい動揺してるんだよね。
「卒業してもどうしたらいいんだろう」って……。

なるほどな。そしたら、内定取り消しにあった場合どうしたらいいか、先生がレクチャーしたるわ!

ほんと!?私も人ごとだと思えなくなってきたし、知りたい知りたい!

いい心がけやな!じゃあ時間も惜しいし、ちゃっちゃと説明していくでー!

本記事で解決する課題

  • 内定取り消しの本質が理解できるようになる
  • 万が一自分にその状態が起きても冷静に判断できる ように情報と思考を整理できる

就活で内定取り消しになったら?

なんか友達の話を聞いて、「もし、自分が内定取り消しになったらどうしよう」って感じちゃったなぁ……
あっ、ちなみに「内定取り消し」についてはここで説明してるからね!

そうやなぁ、滅多にないことやけど、自分の身に絶対起きないとは限らんからなぁ。
まず、実際に内定取り消しにあった場合の話やけど。

(……ゴクッ)

どうして、内定を取り消されたか内定先の企業に確認するんや。

え、企業に直接?なんか緊張しちゃうなぁ。

ひとりで解決するのが怖ければ、大学の学生課やキャリアセンターとかで相談もありやな!
大学側も内定取り消しのケースについては過去に対応してるだろうから、親身に相談に乗ってくれるはずやで。

なるほど!なんかひとりで企業に問い合わせるのは気が引けるから、学生課に行くのがいいかもね!

それでも解決が難しい場合、弁護士に相談してみてや!
実際に内定取り消しで裁判になったケースもあるんやで。

ひえー、恐ろしかー!

そもそもな、企業が学生に内定を出した時点で、その間に雇用関係が発生しているのは知っとるか?

え、そうなの?仕事をしているわけでもないのに?

内定をもらった時点で「その企業の一員」ということやな。
つまり、内定取り消しというのは、事実上の「解雇」にあたるんや!

ふえー、内定ってそんな意味があったんだねー!

そうや。だから内定を取り消すには正当な理由がなきゃだめなんや!

じゃあ、「あいつやっぱ嫌い」みたいな理由では取り消せないってこと?

まぁ、極端な話そういうことやな(笑)

企業が内定を取り消すには、正当な理由が必要です。

まず、内定取り消しを受けたら、その理由を企業に確認しましょう。

自分で確認するのが難しそうであれば、大学のキャリアセンターや弁護士に話を通すのがオススメです。

内定取り消しの大まかな理由

さっきから「正当な理由」って言ってるけど、どんな理由なら企業は学生の内定を取り消せるの??

確かに、正当な理由っていうあいまいな表現やったな。
まず、内定取り消しの理由については「学生側の都合」と「企業側の都合」というものがあるんや!

ふむふむ。

とりあえず、学生側の都合の方から説明していくで!
おおまかには以下の4つのパターンやな。

学生側の都合による内定取り消しのパターン

  • 単位不足により、卒業できなかった
  • 病気やケガのせいで働くのが難しくなった
  • 内定が出たあと、学生の経歴や学歴に嘘が発覚した
  • SNSで不適切な投稿をした

なるほどー。SNSの取り扱いにも気をつけなきゃだねー。

そうやな!内定をもらったからといって、安心するのはまだ早いで!

ボソッ(あの悪口ツイート帰ったら消しておこー)

最近では、「バカッター」なんて呼ばれてるけど、ふとした面白半分のツイートが拡散され、内定先にまで知れ渡り、内定取り消しを受けるっていうパターンもあるんやからな。

ほかの理由で、「卒業できなかった」とかに関しても基本的に学生の責任だもんねー。
嘘をつくのも絶対に良くない話だし。

まぁ、あくまで一例やけど、このあたりは学生側に落ち度がある話やな。
君も人ごとだと思わず、気をつけなあかんでー。

了解しましたー!

内定取り消しの理由として、学生側による都合がいくつか挙げられます。

具体例としては、「卒業できなかった」「経歴詐称が発覚した」「SNSによる不適切な投稿」などです。

特にSNSに関しては、誰が見てるかわからないので、就活生のみなさんも扱いには気をつけてください。

内定取り消しの理由 企業側の都合とは?

次に「企業側の都合で内定取り消しされる」パターンやな!

むしろこっちの方が気になるかもー。
友達も自分はなにも悪いことした覚えがないのに、内定取り消されたって嘆いてたもん!

じゃあ、その友達は企業側の都合で、無理やり内定取り消しを受けた可能性が高そうやな!

それで、その理由ってなにさ?

簡単に言うと、企業側の都合っていうのは、「業績の悪化によって人を雇うのが難しくなった」がよくある理由やな。

会社員でいうリストラみたいなものだね!

今日はなかなか冴えてるやんか!そう、さっきも説明した通り、内定を出した時点で企業と学生側の間には雇用契約が結ばれている。だから、内定取り消しはリストラと一緒やな!

なるほどねー、企業もやむを得ず内定を取り消さなきゃいけない場合があるんだねー。

ただ、これに関しては「内定を出した後に、予測できない範囲で内定を取り消さなきゃいけない事情ができた場合に限る」っていう制約はあるで!

???

ちょっと難しかったか……。
例えば、すでに倒産するかしないかの状態の企業が学生に内定を出したら、少し不自然だと思わん?

うん。なんで、人を雇う余裕がないのに内定を出してるんだ?って感じちゃうね。正当な理由とは言えないような……

そうやんな!だから内定を出したあとに、経営不振を理由にやむを得ず、内定取り消しをするのは正当性があるということや!

ふむふむ。わかってきたよー!

まぁ、企業も学生に恨みがあって、内定を取り消すわけじゃないからな。
こういう場合は「企業側も色々と大変なんだな」と考えられると、大人の対応やな。

そうは言っても、なかなかこう思える学生はいないよねー。

あとは、企業が不祥事を起こした場合とかやな。
社長が脱税して、ニュースに取り上げられたなんてこともありえるやろ?
そしたら、その会社は内定者の対応をしてる場合ではなくなってまうからな!

もし、自分の内定している会社でそんなこと起きたら、こっちから願い下げだよ(笑)

確かにそう考えるのが普通やな(笑)
このように内定取り消しにも、学生側の都合だったり、企業側の都合だったり、さまざまなパターンがあるわけや!

よし、さっそく友達にアドバイスをしてみようーっと!
こういうときに助け合える関係が友達ってもんだよねー。

(あいつも意外とええとこあるんやなぁ)

企業側の内定取り消し理由として、「経営不振で新規採用が難しくなった」というのは良くあるパターンです。

学生側の都合ではなく、企業もやむを得ず内定を取り消すことがあります。

難しいかもしれませんが、「企業側も大変なんだ」と向こうの立場になって考えてみましょう。

【ポジティブシンキング】 むしろ就職しなくて良かったと考える

極論かもしれませんが、内定取り消しを受けた場合、「そんな会社にむしろ行かなくて良かった」と考えると、気持ちが落ち着くかもしれません。
内定を取り消すくらい経営不振な会社は、遅かれ早かれ倒産する可能性があったと言えます。
仮にその会社に就職して、すぐに倒産したら、たいしたスキルも身に付けられず、もう一度就活をしなければなりません。
内定を取り消されても、「そんな会社に就職しなくて良かった」とできるだけポジティブに考えるようにしましょう。