就活中の旅行はあり?トラブルを回避する3つの方法

2020年7月29日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

就活中は選考や面接に関するさまざまな不安から、ストレスを溜めやすいです。

「ストレスを解消するために旅行に行きたい」と考える人も中にはいるでしょう。
しかし、就活に対して真面目な人ほど、「周りの学生が就活を頑張っている中、のんきに旅行なんて行っていいのか?」という疑問を持っています。

そのような不安を解消するべく、就活中に旅行に行くときの注意点について解説していきます。
就活中のオススメの旅行先も一緒に紹介するので、ぜひ参考にしてみてください!

この記事を読んで解決する課題

就活中に旅行へ行く際の注意点が分かる

就活中でも旅行は行って良い

結論から言うと、就活中に旅行をしてもまったく問題ありません。

就活中は「本当に内定をもらって、就活を終わらせられるのか」といった不安がつきものです。
そういった悩みを持っているときに、無理やり就活を続けてもあまりメリットはありません。

そんなときは、いっそ就活のことを忘れて、旅行など自分の趣味に時間を使いリフレッシュしてみましょう。
旅行が終わったら、「充分休息できたし、また明日から頑張ろう」という気持ちになれます。

また、旅行をするのはリフレッシュになるだけでなく、自分の視野を広げられる良いチャンスです。

例えば、旅行中にゲストハウスに泊まれば、初対面の人と話す練習になります。
旅行を通して、人脈を広げるチャンスです。
もしかしたら、就職につながる出会いがあるかもしれません。

ストレス解消以外にも役立つ点はあるので、予定を決めて旅行をしてみると良いでしょう。

友達や恋人と行く際に気をつける3つのこと

「就活中に旅行することは問題ない」と前述しましたが、気をつけるべきポイントがいくつかあります。
大きく3つにまとめましたので、旅行をする予定があるなら、ぜひ確認しておいてください。

スケジュール管理の徹底

就活中はインターン・面接・その他選考で、あっという間にスケジュールが埋まってしまいます。
さらにその合間を縫って、大学の授業に出席したりバイトをしたり、就活シーズンはとにかく忙しいです。

旅行に行く計画を立てるなら、間違っても就活の予定とバッティングしないよう気を付けましょう。
4年生の春頃は大手企業が続々と選考をスタートさせるので、この時期を避けて旅行のスケジュールを組むのがオススメです。

もし、自分の行きたい企業の面接と旅行の日程が被ってしまったときのことを考えてみましょう。
旅行の日程をキャンセルしなければならず、決して安くはないキャンセル費用を請求されます。

そうならないよう、旅行をするにしても就活の予定とうまく調整して、スケジュール管理を徹底しましょう。

お金の使いすぎには注意

旅行中にあまりお金を使いすぎないよう、金銭管理は徹底してください。

日帰りならまだしも、数日から1週間くらいの旅行だと、宿泊代だけでもバカになりません。
そのほかにも、飲食代・交通費・お土産代など、旅行のプランによっては数万円単位でお金を使います。
旅行でお金を使いすぎて、就活の費用がなくなるといった事態は避けましょう。

また、就活中の費用として交通費・スーツ代・証明写真などの備品代が平均して10万円以上かかります。
旅行に行ったせいでお金がなくなり、就活の費用を稼ぐためにバイトをし出したら本末転倒です。
そのままバイトを続けて、就活に身が入らなくなるという負のループに陥りかねません。

就活中に必要となる費用分はあらかじめ手元に残し、お金を使いすぎないよう注意しましょう。

オンオフをきちんと切り替える

就活中の旅行はあくまでリフレッシュすることが目的です。
旅行から帰ってきたら心機一転して、就活に全力を注ぎましょう。

一番やってはいけないのは、いつまでも旅行の余韻に浸りすぎて就活に手が付かなくなること。
旅行の資金を貯めるためにバイトばかりし出したら、なんのために旅行に行ったのかわかりません。

就活という現実に戻りたくない気持ちはわかりますが、きちんとオンオフは切り替えてください。

就活中に行く旅行先おすすめ 3選

いざ旅行をしたいと思っても、就活中はどんなところに行けば良いか迷いませんか?
そこで、就活中のオススメの旅行場所を3カ所紹介します。

北海道

スーツを着て面接を受けに行く日々が続くと、肉体的にも精神的にも疲弊してしまいます。

北海道は広大な自然が多く、リフレッシュする環境としては最適です。
夏場に行ってもジメジメした蒸し暑さもなく、平均気温も20℃くらいなので過ごしやすいです。

北海道には、お菓子で有名な「白い恋人パーク」のような観光スポットがたくさんあります。
カニなどの海の幸も豊富なので、グルメ巡りをするのもオススメです。

数日の宿泊旅行になるかと思うので、金銭的に余裕のある方はぜひ検討してみてください。

栃木県

栃木は東京から新幹線を使って、片道2時間ほどで行ける距離なので、日帰り旅行にはもってこいです。
都心に住んでいれば、そこまで移動費もかかりません。

栃木県の有名な観光スポットは日光東照宮です。
「見ざる・聞かざる・言わざる」の三猿があることで有名な場所です。

鬼怒川温泉を始めとした温泉地でもあるので、宿泊する旅館にも期待できます。
小旅行をしたい場合、栃木県に行ってみると良いでしょう。

福岡県

福岡県は人口500万人以上の大都市であり、都心から飛行機で2時間ほどで行けます。

福岡にある太宰府天満宮は、学問の神様である菅原の道真が祀られていて、全国に10,000以上ある神社の総本山です。
試験や就活にご利益があるとされている有名なパワースポットなので、就活生の方は一度は行ってみるべきです。

また、博多ラーメン・長浜ラーメンといったご当地グルメもあります。
夜になると、博多駅周辺では屋台が開かれるので、食の面でも楽しめるでしょう。

パワースポットの巡礼も兼ねて、ぜひ福岡に行ってみてください。

その他の就活中に気をつけるべきこと

就活中は旅行以外にも気をつけるべきポイントがいくつかあります。
忙しくなると友人や恋人と会う機会も減り、人間関係が疎遠になってきます。
また、お金を稼ぐためにバイトをする人もいますが、どのくらいの頻度でバイトすべきか悩むところです。

大事なのは、なにごともバランスを考えてやることです。
就活で忙しいのはわかりますが、長い学生生活を就活だけで終わらせるのはもったいないです。
例えば、バイトをするとお金を稼ぐ大切さを理解できますし、友達や恋人に会うのはストレス発散にもなります。

就活以上に大事なこともあるので、無理しない程度に両立していきましょう。

まとめ

きちんとスケジュール管理ができるなら、就活中に旅行に行っても問題ありません。

ストレス解消も含めて、就活中の旅行にはさまざまなメリットがあります。
もしかしたら、旅先で就活につながる出会いがあるかもしれません。
ただし、旅行中のお金の使いすぎや、オンオフの切り替えには気を付けてください。

前提として、「旅行はリフレッシュするための手段」ということを忘れず、就活とうまく両立してみましょう!