<コロナ就活速報>この世の終わり? 【内定取り消し】の恐怖

2020年6月28日

この記事を読むのに必要な時間は約 7 分です。

るんるーん♫よーし、今日はなにして遊ぼっかなぁー!

よぉ!ずいぶん機嫌が良さそうやなぁ。

ふふふ、わかるー?実はね、やっと第一志望の会社から内定をもらえたの!

そうなんや!それはおめでとさん!

ありがとうー!ほかにも良さそうな会社あったんだけどね。一番行きたい会社から内定もらえたし、めんどくさいからもう就活終わりにしたんだー。

もし、その内定が急になくなったら最悪やな!(笑)

いやいや!そんなことあるわけないじゃん!内定先の人も私のこと気に入ってくれたみたいだよー。

でも、このご時世やから「内定取り消し」なんて可能性もあるし、最後まで油断せん方がええで。

内定取り消し……?(ぽかん)

いやいや、就活生なら「内定取り消し」くらい知っとけや!
まぁ、ええわ。君の身にも起こりうることやから、「内定取り消し」についてじっくり説明したるわ。

本記事で解決する課題

  • 内定取り消しの「事実」を把握できる
  • 内定取り消しに関する知見を広げられ、 具体的な対策も考えられる

内定取り消しとは?

簡単に説明するとな、「内定取り消し」いうのは、企業から内定を言い渡されていたにもかかわらず、なんらかの理由で企業側が内定を取り消してしまうってことや!

そんな恐ろしいことがあるんだ……

まぁ、少なからずそういった事例があるようやな。過去には裁判に発展したケースもあるみたいやで。

現実問題として、いきなり内定を取り消される事例が少なからずあります。

「まさか自分にそんなことは起きないだろ」とは決して思わないでください。

自分が「内定取り消し」を受けた場合に備え、この記事を読んでおきましょう。

内定取り消しは「違法」ではない?

で、でもさ、そんな簡単に内定を取り消すなんて大丈夫なの?内定取り消しって違法なんじゃないの??

もちろん正当な理由がなきゃ、内定取り消しなんてしちゃだめやで!
例えば、「やっぱりカワイイ女の子を採用したい」「あいつはなんとなく雰囲気が合わなそうだからダメだ」とか、そういった理由で内定取り消しはできん。

ゴニョゴニョ(私はカワイイし、そういった心配はなさそうだなぁー。良かったー)

ん?なんか言ったか?結論だけ言えば、内定取り消しの理由に正当性があれば、違法ではないってことや!

なるほどぉー。ただ、ほとんどの学生は行きたい企業から内定もらったら、そこを信じて就活やめちゃうよね……。
もし、卒業間近に内定取り消しなんてされたら、あまりにも理不尽じゃない?

その点は大丈夫や!いくら正当な理由があっても、卒業間近での内定取り消しは大半が違法になるケースが多いんやで。そうでないと学生側がかわいそうやんな。

そうなんだ!それなら良かったー!

まぁ、基本的に一方的な内定取り消しは、あまりにも学生にとって不利やからな。その辺は学生を守るよう、法律で決まってるってことや。

内定取り消しには、きちんとした理由が必要です。

そして、その理由に正当性があれば、違法とはなりません。

ただし、卒業直前の内定取り消しは違法になるケースが多いので、就活生のみなさんは頭に入れておきましょう。

内定取り消しの「理由」とは?

はいはーい!先生質問です!

……なんや、声がでかいな。

内定取り消しには正当な理由が必要って言ってたけど、その理由ってどんなものがあるのー?

確かに、肝心な理由をまだ話してなかったな。
例えば、内定取り消しの理由として正当性が認められるものは「学生が経歴詐称していた」「企業が経営不振などによって雇い入れが厳しくなった」とかやな。

ふむふむ。メモメモっと。

もう少し詳しい理由を知りたければ、こっちに書いておくから、時間があったら読んでみてや!

はーい。後で見ておきまーす。

さらに、最近はコロナウイルスっていうやっかいな敵も出現したせいで、企業からの内定取り消しはより身近なものになりつつあるんやで……

コロナウイルス怖いよねー。私の周りでは幸いにも感染者がいないからまだマシだけど……

それは不幸中の幸いやな。でも、世間ではコロナウイルスの影響で、さまざまな企業が業績不振に陥ってるんや。
特に飲食店を始めとする、お客様相手のサービス業は大打撃や。

そう言えば、レストランでアルバイトしている友達がコロナのせいで、お店が営業停止になったって言ってたよ。
出勤もできないから、アルバイト代がなくなって生活がヤバイってさ……

それはお気の毒やな……。やっぱりそういった背景もあって、内定取り消し者の数も世間的に増えているみたいや。

私の内定先はサービス業ではないけど、もしそういう話になったらどうすればいいの……

そう、そのように困る学生がいっぱい出てくるから、いくらコロナウイルスによる業績不振でも、卒業間近の内定取り消しは違法になる可能性が高いんや!
どんな理由であれ、「企業側の一方的な内定取り消しはなし」ってことやな!

そうなんだー、それなら少し安心したよー!

そもそもな、企業が内定を出した時点で、実は企業と学生の間に雇用関係が発生するんや!

え、そうなの!?内定ってそんな力があるんだ!

だから、内定取り消しっていうのは、事実上の「解雇」みたいなもんなんや。
企業ってそう簡単に従業員を解雇できないやろ?それと一緒で内定を出した学生に対して、そう簡単に取り消すのも難しいってことや!

なるほどー!わかりやすい説明ありがとうー♫

内定取り消しの具体的な理由として、「学生の発言に嘘が発覚した」「企業の経営不振」などが挙げられます。

そもそも、企業が内定を出した時点で、学生と企業の間に雇用契約が発生しています。

ですので、どんな理由であれ、企業側も簡単に内定を取り消して良いわけではありません。

内定取り消しに対して「損害賠償」 は可能?

それでは、次の質問に参りましょう(キリッ)!

(なんでこいつ急に仕切り出したんや……)

もし、企業からの内定取り消しを受けた場合、損害賠償の請求はできるんでしょうか?

それに関しては、最初の方で少し触れたが、請求可能やで!裁判に発展したケースも何件かあるみたいやしな。

でも、裁判ってなると大事すぎて……内定を取り消されても、何もできない学生も多いんじゃないかな?

その気持ちはわからなくもないで。
ただ、内定を取り消されるというのは、その子の今後の人生に関わることや。
内定取り消しを受けても、きちんと企業と話し合って、納得いかなければ裁判でもなんでもするべきや。

裁判かぁー。なんかスケールが大きすぎて想像もつかないなぁー。

裁判になったら、弁護士に頼むからお金もかかるし、時間も使ってしまう。
ただ、勝訴すれば、内定取り消しをなくせる可能性もあるから、裁判する価値は充分あるんやで!

なるほどー。勉強になります!

企業からの内定取り消しの理由に正当性を感じなければ、損害賠償を請求できます。

実際、内定を取り消されるのは、その就活生の人生に関わることです。

過去には内定取り消しを巡って、裁判にまで発展したケースも。

ただし、裁判にはお金も時間もかかり、それなりの労力を費やすので、良く考えてから行動してください。

もう無理に【就職しない】というのも有り

うーん、こう色々考えると、なんかすべてがめんどくさいよねー

ん?どういうことや?

学生のうちから、内定取り消しとかこんな面倒なことになるんだから、卒業して社会に出たらもっとしんどいんだろーなーって……

……なにが言いたいんや??

つまりあれだよ、別に就職するのがすべてじゃないってこと!

これまたずいぶん思いきった考えやな。

でも実際さ、就活をしないで海外に行ったり、起業したり、学生全員が就職するわけじゃないでしょ?

まぁ、そうやな。就職することが正解とは限らんからな。周りに流されずに、自分の決めた道を進めばええんや!
もし、就活に疑問を感じたら、これを読んでみることをオススメするで!

オッケー!よしせっかく内定もらったけど、辞退してしばらく海外を放浪でもしよっと!

えっ?内定もらったってあんなに喜んでたやんか!?

アハハっ、ウソウソ。とりあえず、行きたい会社だしちゃんと就職するってば!
海外旅行は社会人になってからでも行けるしねー。

(こいつの場合、ほんとに内定辞退しかねないから怖いんだよなー)

就活は非常に長期戦で、体力を使う人生の一大イベントです。

学生の中には、「なんでここまで無理して就活をする必要があるんだろう」と疑問に感じる人もいると思います。

長い人生において、「大学を出たら就職すること」だけが全てではありません。

就活に疑問を感じた人は、海外留学をするなど、自分の思った道を突き進んでみましょう。

まとめ/困ったら無料カウンセリングへ

もし、内定取り消しをされて困った場合、弁護士のカウンセリングを受けてみてください。
カウンセリングだけなら無料で受けられる場合が多いので、自分の内定取り消し理由に正当性があるのか相談すべきです。
いろいろと手間はかかりますが、内定取り消しは自分の将来に大きく影響するので、カウンセリングを受ける価値は充分あります。
ひとりで悩まずに、弁護士という法律のプロの力を借りて、内定取り消しという目の前の大きな問題を解決しましょう!