全然内定もらえない。。。 今、就活難易度は非常に高い!!

2020年6月28日

この記事を読むのに必要な時間は約 6 分です。

あっ、メールだ……。はぁー、また落ちたかー。

どうやら、就活でお忙しいみたいやな

さすが、なんでもお見通しってわけね。そうなの、ちょうど今お祈りメールが来たところだったの。

内定をもらうってのは、そう簡単なことではないやんな。

うん、友達も内定もらえないって言ってたねー。
なんかふと、このまま内定もらえなかったら、この先どうなっちゃうんだろうって思うよねー。

……気になるか?

う、うん。

そうか。じゃあ「内定もらなえない」と嘆いている君に現実を教えてあげようかな(笑)

本記事を読むメリット

  • 内定が出ていないあるいは、 第一志望企業から内定が出ていない人に向けて 「どのように」状況を考えていくかという思考の整理ができる
  • 「内定が出ていない」という状況を冷静に客観視できる

内定もらえない。 就活の難易度は上がっているのか?

今の就活情勢はどんな感じなの?

んー、ここ数年は内定率もわずかに上がってたから、学生側からしたら良い傾向やったんやけどな。
でも、コロナの影響によって、徐々に良くない方向にシフトしそうやな。

参考:<速報>21卒就活、5月1日時点の内定率は50.2%
 
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000498.000003965.html

企業側が内定を出しにくい状況ってっこと?

そうやなぁ、サービス業なんかは特に影響を受けてるようやし、人を雇う余裕がなくなったところが増えてきたみたいやな。

内定もらえないって嘆く学生が増えそうだねー。私もどうなることやら……

2020年に入り、日本の就活情勢はコロナウイルスによって一変しました。

21卒・22卒の就活は、売り手市場から買い手市場へと変化しそうです。

学生は今まで以上に就活で苦戦を強いられるでしょう。

内定もらえない人の末路とは?

なんか就活してると、このまま内定もらえないっていう状況になったら、この先どうなるんだろうって考えちゃうよね……

なるほど。じゃあ、内定がもらえずに卒業した人の末路について、いまからゆっくり話したろか。

(なんか雰囲気が怖いなぁ……)

まず、ひとつは卒業後に正社員ではなく、アルバイトとして働く場合やな!

人間どうしてもお金を稼がなきゃ生きていけないからねー。

そうやな。いわゆる非正規雇用という形態で、派遣社員とかもこれにあてはまるな!

ふむふむ。

ただ、この生き方はドツボにハマりかねんでぇ!
給料は時給制で、働いた時間分しかお金は稼げへん。しかもボーナスもないから、年収は正社員に比べて圧倒的に低い傾向にあるんや

……

さらにさらに!もし、会社の経営が悪化して、従業員をリストラする場合、真っ先にクビを切られるのはアルバイトを含む非正規雇用の人や!

……

極めつけは、アルバイトとして働いた経歴はあまり評価されんのや。
もし、再度就職を目指して転職活動する場合、いくらアルバイトで結果を残しても、職歴として評価されにくいんや。その結果、就職がなかなか決まらずにバイトを続けるしかなく、一生アルバイト生活……

もう、やめてぇー!聞けば聞くほど不安になってきたよー。

おっと、失礼(笑)でも、ほんとのことを言っておかなあかんしな。
もうひとつは、就活浪人というパターンやな。

あー、卒業後も就活を続けるってやつ?

それや。正社員として働くために、就活浪人の選択肢を取る人もおるで。
ただ、同期の多くが社会人になってる中で、自分だけ就活をすることになるから、精神面的な不安は大きそうやな。

たしかに。私もきちんと考えないとなー。

在学中に内定をもらえなかった場合、卒業後の進路選択は人生のターニングポイントになります。
 
アルバイトをするにしろ、就活浪人をするにしろ、自分の考えを持って決めましょう。

意外と内定もらえない人は多い

ちょっと今まで暗い話ばっかしてもーたな。

もうHPが0になる寸前だよ……

まぁまぁそう言わずに(笑)
これを見てほしいんやけど、20卒の10/1時点での内定率は、およそ90%になるんや!

参考:20年卒 就職内定率は90.5%、就職活動終了者は88.2% ディスコ調べ
 
http://jinzainews.net/articles/Qk3PA

……

よく考えてみぃ。これって学生が100人いたら、10人は内定をもらっていないということや!
大学の授業行ったら、一教室に100人くらい学生おるやろ?そのうちの10人は内定をもらってない状態なんや。

……なるほど!

こう考えたら、少しは気が楽になるやろ?

「内定もらえない」と悩んでいるのは、自分だけではありません。

大学内のどこかに、自分と同じ境遇の人が必ずいます。

このように考えたら、気持ちも少し楽になりますよ!

そもそも内定もらえる気がしないのはなぜか?

最近、「このまま就活を続けて、本当に内定もらえるのかな?」って思っちゃうんだよねー。

ほぉ、それはなんでや?

だってさ、もう10社くらい受けたけど、ひとつも内定もらえないんだよ?
もう就活の終わりが見えなくて嫌になっちゃうー。

今自分で半分くらい答えを言ってることに気付いてないんか?

???

そう、就活生が「内定をもらえる気がしない」って思うのは、選考に落ち続けてるからっていう単純なことや!

??????

面接に落ちてばっかりで、企業からお祈りメールが来たらどう思う?

そりゃ、「また、落ちたか」って悲しい気持ちになるよねー。

そうやろ?
そもそも、「面接に落ちること」「内定がなかなかもらえないこと」、この2つは当たり前と思っておいた方がええで!

そんなやる気を無くすようなこと言わないでよ……

でも、現実問題そうやんか?
そんな簡単に内定もらえたら、就活で苦労せえへんよ。お祈りメールが来ても、「この企業とは縁がなかったか」くらいに考えた方が気持ちも楽やで!

うーん、すぐには難しいけど、気持ちを切り替えるように頑張ってみるねー。

内定をもらえるかどうかは、「企業との相性」によって左右されます。
 
あなたがどれだけ勉強ができて、人間性がしっかりしていても、企業が「この人と一緒に働きたい」と思ってくれなければ、意味がありません。
 
面接に落ちても、「次は頑張ろう」と切り替えて、ポジティブに就活を進めましょう。

就活うつなどのメンタル面には気をつけよう

就活のときは、ポジティブな気持ちでいた方が良いってのはわかったんだけど、なかなか実行するのは難しいよねー。

そうやなー。特に、真面目な性格な人ほど、「内定もらえない」という現状に対して、考えすぎてしまうもんや。

そうだよね。私もそっちのタイプの人間だもん。

君が真面目かどうかは置いといて、このタイプの人は「就活うつ」になりやすいんや。

そうなの!?じゃあ、私も就活うつになってもおかしくないよね?

就活に対して、真面目な人は周りとの差に敏感なんや。「周りは内定をもらってるのに」と、内定もらえない状態の自分を比べてまう。

ねぇ、無視しないでよー

そうなると、「自分はダメな人間なんだ」と勝手に決めつけて、ストレスやプレッシャーを感じてしまうんや。
この状態が悪化すると、就活うつを引き起こすっていう仕組みやな。

私も気をつけよーっと。

就活うつの対策として、適度なリフレッシュが大事やな。
就活のことを考えすぎると、ほんとキリがないで。

わかった!
よーっし、1時間後に面接あるけど、今日は友達と飲みに行くかぁー。

いや、そういうことじゃない!

内定もらえない状態になると、どうしても周りの就活状況が気になるのは当然のこと。
 
ただし、周りを気にしすぎると、自分の現状に嫌気がさし、就活うつという状態になりかねません。
 
そうならないように、就活期間中は適度にリフレッシュすることが大事です。
 
ときには就活のことをすべて忘れて、自分の趣味に時間を最大限使ってみましょう。

まとめ/就活浪人も前向きに考えよう。

もし、卒業までに内定がもらえなかった場合、その後の進路は迷うところです。

将来を選択するのはあなた自身ですが、できれば就活浪人を視野に入れてみてください。

今の日本の就活事情では、まだまだ新卒枠の人の方が採用されやすい傾向にあります。

だらだらアルバイトをするくらいなら、空白期間を長くしないよう、就活浪人という選択肢を取りましょう。

「就活浪人」については、こちらでより詳しく説明していますので、ぜひ参考にしてみてください!