【オンライン就活とは?】就活の命運を分ける!? 就活強者は理解している

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

これまでは就活シーズンになると、就活生は慣れないリクルートスーツを着て、毎日のように企業説明会や面接に参加していました。

最近では、コロナの影響を受けてオンラインで説明会や面接が行われており、「オンライン就活」を始める就活生も増えています。
ただ、現状オンライン就活に関する情報は少なく、「どのように進めたら良いの?」と困っている就活生の方もいるでしょう。

今回の記事では、「オンライン就活とはなにか」「オンライン就活を進める上で大切なポイント」について解説します!

この記事を読んで解決する課題

  • オンライン就活の定義から要点まで全て理解出来る

オンライン就活とは?

まず、「オンライン就活」とは、Web上で行う就職活動のことを言います。

以前の就活だと、1日かけて合同説明会に参加したり企業を一社ずつ訪問したりと、自ら企業や会場に出向く必要がありました。
面接は対面式が主流だったので、地方の学生は面接の度に新幹線や飛行機で移動しなければなりません。

しかし、オンライン就活ではセミナーや企業説明会に、SkypeやZoomなどのビデオ通話システムアプリを使って参加できるようになりました。

また、説明会から最終面接までの採用活動を一貫してオンラインで行う企業も出てきています。
つまり、自宅でも学校でも、ネット環境が整った場所であれば就活を進められるようになったのです。

2020年はコロナの影響で3密対策を取るために、企業も採用活動をオンラインに切り替え、就活のオンライン化が一気に進みました。
まだまだコロナの収束が見えないので、就活のオンライン化はさらに進むでしょう。

これまでとの変化はどのようなものがあるか?

オンライン就活とは、ネット環境さえ整っていれば選考を進められるという新しい就活スタイルです。
場所の制約を受けずに、説明会や面接に参加できるようになりました。
遠く離れた企業の説明会にも気軽に参加でき、より多くの企業と出会えるので、自分に合う企業をさらに見つけやすくなるでしょう。

また、これまで就活生にとって大きな負担だった交通費や移動時間を大幅にカットできます。
今までだと、地方の学生は夜行バスや新幹線で長時間移動しなければならないこともあり、移動コストは大きな負担になっていました。
しかし、オンライン就活であれば移動がなくなるため、交通費や移動時間も必要ありません。

オンライン就活は場所の制約を受けず、より効率良く就活ができるという点で、従来の就活との大きな違いになるでしょう。

絶対活用すべき、オンライン就活サービス

オンライン就活にはメリットもたくさんありますが、実際にはどのように行動すべきか分からない就活生も多いでしょう。
また、今後の就活生はWebをフル活用した就活がスタンダードになりつつありますが、オンライン就活の経験がある先輩は少なく、経験談などの情報を見つけにくい可能性も。

そこで、「オンライン就活サービス」を活用すれば初めてのオンライン就活も安心です。
自己分析や企業研究などの情報収集はもちろん、オンラインの就活イベントに参加したり、座談会で質問したりできます。

例えば、「ゼロイチLIVE」というオンライン就活サービスでは、企業選びはもちろん、エントリーシートの添削や面接対策まですべてオンラインでサポートしてくれます。
毎日多くの企業と出会える機会もあり、特別選考ルートの案内も受けられるという充実度の高さが魅力的です。

オンライン就活に関する情報や体験談が少ない今こそ、オンライン就活サービスの利用をオススメします。
実際どのようなオンライン就活サービスがあるのか気になる方は、ぜひこちらの記事もチェックしてみてください!

オンライン就活には課題も多い

オンライン就活は移動コストをかけずに多くの企業と知り合えるので、メリットばかりあるように思えますが、現状では課題も多いです。
以下は、「22卒学生600名に聞く「オンライン就活」意識調査―『iroots』ユーザーアンケート集計結果―」による結果です。

これによると、オンライン就活をすることについて「デメリットを感じる」もしくは「どちらかというとデメリットを感じる」と答えた学生は合計15%でした。
オンライン就活にデメリットや課題を感じている学生もいることが分かります。

まず、オンライン就活をしているとネット環境によって、接続が不安定になることもあります。
面接中に相手の声が聞こえにくい、もしくは自分の声が届かないというトラブルが起こる可能性は高いです。

また、画面越しにコミュニケーションを取るので、企業のリアルな雰囲気をつかみにくいというデメリットも。
就活生が企業を決める際に、やはり先輩社員や社内の雰囲気は大事な判断材料になります。

うまく利用すれば非常に便利なオンライン就活ですが、課題やデメリットも多いため、オンライン面接などを受けるときは最大限の対策や準備をして臨みましょう。
さらに企業とのミスマッチを防ぐために、志望度が高い企業には直接会う機会を作ってもらえないか相談してみるのもオススメです。

https://shukatsu-daigaku.jp/online-job-hunting/online-pro/

就活強者はオンライン就活とうまく付き合っている。

オンライン就活には課題やデメリットもありますが、うまく付き合えればメリットの多い就活スタイルです。

就活の序盤は、より多くの情報が必要になるため情報収集は効率を上げるべきです。
Web上で参加できる説明会や座談会などに参加すれば、自宅でも重要な情報を手に入れられます。

ただし、実際に企業を訪れることで社内のリアルな雰囲気を肌身で感じられて、自分に合った企業かどうかの判断もしやすいです。
基本的にはオンラインで就活を進めて効率化を図り、志望度の高い企業の選考はできる限り対面で行うというように状況やシーンに合わせて使い分けるといいでしょう。

うまく使い分けることで、効率化しながら狙った企業の面接通過率も高められます。

まとめ

コロナの影響で採用活動がオンライン化して、最近では「オンライン就活」が主流になりつつあります。
現在、就活中の人やこれから就活を控えている人は、オンライン就活に適応していかなければなりません。

オンライン就活は場所の制約がなくなるなど、就活生にとってメリットが多い一方で、課題やデメリットも存在します。
そこで、オンライン就活のメリット・デメリットを把握し、サポート体制抜群の「ゼロイチLIVE」も活用すれば圧倒的に効率の良い就活ができます。

まずは「ゼロイチLIVE」に登録して、オンライン就活でいいスタートダッシュを切りましょう!