【コロナ禍就活】「オンライン就活」を制すものが「就活」を制す!?

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

2020年に入り、突如現れた新型コロナウイルスは世界中に大きな影響を与え、対面がスタンダードだった就活はオンラインへの切替が進んでいます。

最近では、「オンライン就活」という言葉をよく耳にするようになりました。
ただ、いまいち実態をつかめず、どのように就活の準備をするか分からない人も多いのではないでしょうか?

コロナ禍の中で行う就活は、「オンラインをいかにうまく使いこなせるか」にかかっているといっても過言ではありません。
今からオンライン就活に関するポイントを紹介するので、この記事を読んで要点を抑えていきましょう!

この記事を読んで解決する課題

  • コロナ禍就活で最も重要な「オンライン就活」の要諦を把握出来る

オンライン就活の背景

新型コロナウイルスの感染が拡大していく中で、就活生の採用スケジュールが後ろ倒しになったり、イベントが中止されたりしました。
このような状況の中、3密対策としてウェブで説明会や面接を行う「オンライン就活」が広まっています。

「オンライン就活」とは、説明会や面接をSkypeやzoomといったビデオ通話システムアプリを利用して参加する就活スタイルのこと。
従来はわざわざ企業まで訪問していた説明会や面接ですが、就活のオンライン化によって、自宅からでも参加できるようになりました。
オンライン就活はスタンダードな形として定着する可能性が高く、22卒の就活生はオンライン化にも適応していかなければなりません。

ただ、従来の就活を経験していない学生は、具体的に何が変化するのかピンと来ない人もいるでしょう。
そのような方には、オンライン就活の定義やこれまでとの違いなどを解説した以下の記事もオススメです!

現状のオンライン就活の課題

オンライン就活が広まっていく中で、徐々に次のような課題も明らかになりました。

  • オンライン面接は面接官と画面越しで話すため、企業の雰囲気や社員の人柄がわかりにくい
  • 実際にオンライン就活を経験した先輩が少なく、体験談のようなリアルな情報を手に入れにくい
  • 本やネットの情報はまだまだオンライン就活に対応していない

今後はオンライン就活を進めるにあたって、課題をカバーしながら効率良く選考を進めなければなりません。

以下の記事では、オンライン就活の課題とそれに対する解決策を紹介しています。
対策方法について知りたい方は、以下の記事もぜひ読んでみてください!

活用したいオンライン就活サービス

今後、オンライン就活を進める22卒の就活生は、何を準備したらいいかも分からず、漠然とした不安を感じるかもしれません。
効率良く結果を出していくためにも、まずは「オンライン就活サービス」を活用することをオススメします。

オンライン就活サービスでは就活イベントが開催されることも多く、必要な情報を効率良く手に入れられます。
さらに、初めての就活で企業選びに不安があったり、面接対策で悩みがあったりしてもキャリアアドバイザーに相談できるため、安心して就活に臨めるでしょう。

ただ、正直どのサービスを選べば良いのか分からない人も多いはず。
そもそも、オンライン就活サービスを利用する必要性があるのか疑問に思うかもしれません。

以下の記事では、オンライン就活サービスを利用するメリットや厳選したオススメのサービスを紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてください!

オンライン就活の具体的なやり方

オンライン就活とは、Web上で説明会や面接に参加しながら選考を進めることを指します。
ただ、オンライン就活を始めるにしても、どこから手を付けて良いのか分からない人もいるでしょう。

オンラインの面接はオフラインのときと同様に、就活生自身の態度・服装・話す内容がしっかりと見られます。服装・身だしなみ・マナーに注意して、自宅だからと気を抜かないでください。

また、「事前に指定された面接用ツールが起動するかどうか」「通信状況は悪くないか」など、オンラインでの環境を整える必要があります。
特にインターネットの回線が不安定だと、面接中に声が途切れて聞こえることも。
スムーズに説明会や面接に参加するためにも、就活が本格化するまでにインターネットなどの環境を整備しておくのがオススメです。

慣れないツールを利用して行う面接はとても緊張しますが、オンラインでもオフラインでも入念に準備しておけば問題ありません。
本来の実力を発揮するためにも、ポイントを抑えてWeb面接に臨みましょう!

オンライン就活のメリットデメリット

オンライン就活そのモノにメリットを感じたという声もあれば、もちろんデメリットを感じたという声も。
株式会社学情が行った「Webセミナー・Web面接」に関するアンケート調査によると、7割以上の学生がオンラインでのセミナーや面接経験があることが分かりました。

オンラインでのセミナーや面接に実際に参加した人のうち、メリットとして79.3%の人が「交通費を節約できる」、75.9%の人が「移動時間を節約できる」と回答しました。
場所の制約がなくなったことでコストや時間を節約でき、より効率良く就活を進められる点はオンライン就活の最大の強みと考えられます。

一方で、課題でも取り上げたように、オンライン就活のデメリットとして「画面越しだと、企業や社員の雰囲気が分かりにくい」という声が最も多い結果に。
オンライン就活の場合、実際に会って話すよりも得られる情報量が減ってしまう点が大きなデメリットです。

オンライン就活にはメリットとデメリットの両方があります。
弱点をカバーしながら、オンライン就活ならではのメリットや強みをフル活用して就活で結果を出していきましょう!

まとめ:オンライン就活を制すものが就活を制す

今までは就活といえば対面で行うイメージでしたが、オンライン化が進んだことで、効率良く選考を進められるようになりました。

特に今のようなコロナ禍では、オンライン就活をいかにうまく活用できるかが結果を左右します。
22卒の就活生は、新たな就活方式にも適応していかなければなりません。

ただ、これまでと違う就活スタイルにうまく適応できるか不安な人もいるかと思います。
不安を感じている方は、企業選びから内定獲得までしっかりとサポートを受けられる「ゼロイチLIVE」をぜひ利用してみてください!