是非知っておこう。【22卒向け】就活中の具体的なストレス解消法 5選

2020年7月29日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

就活中のさまざまな不安や緊張から、ストレスを抱えている学生の方はいませんか?
履歴書の作成や面接対策など、就活中はやることが多く、知らず知らずのうちにストレスを抱えがちです。
しかし、ストレスを抱え込むと健康にも良くないので、そのままにしてはいけません。

そこで今回、就活をこれから始める学生、そして現在就活中の学生に向けて、具体的なストレス解消法を紹介していきます!

この記事を読むメリット

  • 就活中の具体的なストレス解消方法を知ることが出来る

就活中にストレスを溜めすぎてはいけない

就活中はどうしても、ストレスを感じる場面が多くなります。
就活では、企業説明会への参加、履歴書の準備、面接対策など、思った以上にやることが多いです。
さらにスケジュール管理にも時間を割かれるので、非常に労力を使います。

また、就活が進んでいくと、周りの学生の選考状況が気になるモノです。
「Aさんが大手企業から内定をもらった」といった情報が入ると、自分とほかの学生を比較してしまうことも。

このように、就活中はつねにストレスと向き合って行動しなければなりません。
変にストレスを抱え込まないよう、さまざまなストレス解消法を把握しておく必要があります。

自分が就活でストレスを抱えていないか、こちらを読んでチェックしてみましょう!

就活中の具体的なストレス解消法 5選

就活中のストレスをそのままにしても、メリットはひとつもありません。
むやみに就活を進める前に、まずはそのストレスを解消できるよう努力しましょう。

そこで、就活ストレス解消法について、5つの具体例を交えながら紹介していきます!

相談相手やメンターをつける

就活でのストレスをひとりで抱え込んではいけません。
精神的に辛くなる前に、誰かに相談するようにしましょう。

まずは、身近な友達に就活の悩みを打ち明けてみてください。
カフェや居酒屋など、リラックスしやすい場所で相談すれば、気持ちは落ち着きます。
また、友達もあなたと同じように、就活のことで悩んでいる可能性があるはずです。
就活生同士で悩みを相談すれば、お互いの辛さも理解し合えるので、良いストレス解消になるでしょう。

次に、あなたの周りの先輩に相談してみるのもひとつの手です。
先輩も自分が就活生のとき、いろいろな悩みや不安を抱えていた経験があるはず。
面接対策や企業研究についても、一番聞きやすい相手であり、いろいろな情報を持っていると思うので、積極的に相談してみましょう。

ここまでしても、就活でのストレスが続きそうであれば、メンタルケアが必要な可能性があります。
心療内科に行って、「就活でどういうことが苦しくて、今精神的にどのような状態か」を素直に伝えましょう。
就活で精神を病んでしまうのは、別に恥ずかしいことではないので、ぜひカウンセリングを受けてみてください。

ポジティブに物事を考えるように意識する

就活を進めていくと、さまざまな不安や焦りから、どうしても考えがネガティブになりがちです。
ネガティブな考えのまま就活をしても、良い結果は出ません。

そこで、少しでも物事をボジティブに考えるよう意識してください。
例えば、あなたが行きたかった企業から不採用の通知がきたとしましょう。
そこで落ち込んでいても仕方ないので、「あの企業は自分と相性が良くなかった」と考えると気持ちが楽になります。
「日本に何百万とある企業の中のひとつから不採用の通知をもらっただけ」と思えば、大したことではありません。

このように「就活はなんとかなる」とポジティブに捉えると、精神的にも楽になります。

周りからの評価を気にしすぎない

面接でフィードバックをもらうと落ち込んでしまうこともあります。
「性格が暗く積極性に欠けそう」など、否定的なフィードバックを受けると、どうしても気分は沈みがちです。

しかし、このような一意見はあまり気にしすぎない方が、ストレスを溜めずに済みます。
「性格が暗い」は言い換えれば、「落ち着きがある」「冷静に物事を対処できる」とプラスに言い換えられます。

周りからの評価をいちいち真に受けるのはやめておきましょう。

一度現状を整理する

就活中にさまざまな不安に押しつぶされそうになったら、一度自分の現状を整理してみましょう。
「自分は今なにができてなくて、そのためにはどういう対策が必要か」を深掘りしてみてください。

例えば、「就活の軸があいまい」と感じたら、自分の過去の掘り下げや、将来の目標設定をすることが大切です。
ほかにも「業界研究が足りない」と思ったら、説明会の予定をどんどん入れたり、インターンに積極的に参加したりなど、いろいろな企業を見てみましょう。

そして、自分が「就活のどのフェーズで落ちているか」を把握することも大事です。
もし、書類選考の段階で落ちているなら、自己PRや志望動機の書き方に問題があり、自分自身の掘り下げが必要となります。
一方で、面接で落ちているのであれば、自分の話し方・伝え方に問題があるので、もっと対面で話す練習をしてみた方が良いでしょう。

こうやって、自分の就活での課題をひとつずつ解決していくことで、自然と不安が取り除かれストレス解消へとつながっていきます。

就活から完全に離れてみる

ストレスが溜まり出したら、一度就活から完全に離れてみるのもオススメです。
特に予定がない日であれば、スポーツや筋トレをして体を動かしたり、室内で読書をしたりして、自分の趣味に時間を使ってください。

もし、数日予定を空けられるなら、友達と旅行に行って気持ちをリフレッシュするのも良いです。
ただし、SNSや就活サイトを見てしまうと現実に引き戻されるので、なるべく使用は控えましょう。

どうしても、就活の予定が続きそうであれば、選考後にプライベートの予定を入れてみてください。
例えば、「説明会後にジムで体を鍛える」「面接後に友達と飲みに行く」といった感じです。
就活後の楽しみを作ることで、うまくストレスと向き合いながら就活を進めていきましょう!

まとめ:就活の不安やストレスはゼロイチユニットで

就活中にストレスが溜まっていくのは自然なことです。
ポジティブ思考になったり、適度な息抜きをしたりして、いろいろなストレス解消法を試してみてください。

また、なかなか人に相談できず、ひとりで就活のストレスを抱え込むのが一番良くありません。
就活の不安やストレスがどうしても解消できなければ、ゼロイチユニットへ相談してみましょう。
就活のプロがあなたの悩みを聞いて、真摯にサポートしてくれます!
LINE@で無料登録&無料就活相談を受け付けています。