ここで差がついている。【徹底】就活中の適切な相談相手の作り方

2020年7月29日

この記事を読むのに必要な時間は約 5 分です。

就活ってさ、ほんと悩みが尽きないよねー。

面接対策や業界研究、やることがたくさんあるからしゃーないわな。

悩みが出てきても、ひとりで抱え込んじゃうんだよねー。
「そのうち解決するでしょ」って感じ?

うーん、それはあんまり良くあらへんな……
就活の悩みを抱えすぎると、ストレスを引き起こす原因にもなるんや。

やっぱり、誰かに相談した方がいいのかなー?

せやな、就活の悩みを人に話すことで、いろいろとメリットもあるしな。
ついでに、相談相手の作り方も含めて解説したるわ!

たまには真剣に聞いてみますかねー。

この記事を読むメリット

  • 就活中に非常に重要になってくる相談相手の適切な作り方がわかる

就活の相談相手を作るメリットは大きい

まずはな、就活において相談相手を作るメリットを説明しいくで!

どんなメリットがあるんだろー?

客観的な意見を聞ける

就活の悩みはな、自分ひとりで解決できることの方が少ないんや……

そう、だから困ってるんだよー。

自分ひとりで考えても、それが客観的に見て正しいかどうかはわからん。
だから、悩んでるなら誰かに相談した方が解決に繋がりやすいってわけや!

そうだよね。
周りの人の意見を聞かないと、自分の意見が正しいって勘違いしちゃうもんねー。

あとはな、自己分析したいときに、客観的な意見は大事になってくるんや

どういうことー?

例えば、自分の長所や短所って、意外と聞かれると答えられないもんやろ?
こういうのは、自分自身では気づきにくいもんなんや!

たしかに、面接でいきなり自分の長所・短所を聞かれても、とっさに答えられないかもー。

自分自身で書き出したり、整理したりするのも大事やけど、「自分はどんな人か」を周りに聞いてみると、結構良いアドバイスがもらえるんや!

なるほどねー。
さっそく、私も友達と一緒にやってみようー!

メンタルが安定する

就活を進めているとな、結構精神的にキツくなるもんやで……

履歴書の準備・面接対策・説明会への参加とか、やることが多すぎるんだよー。

ひとつ面接に進むために、それだけのことをしなきゃあかんしな。
初めてのことばかりで緊張するし、選考で落ちるとやっぱり気分も落ち込むやんか……

そういうときに誰かに話をできると、気持ち的にも違うんだろーね。

まさにその通り!
就活のことを誰かに相談するだけで、精神的にも安心するんや。
ひとりで就活を進めるのは、メンタル面でも良くないんやで。

友達と情報交換するだけでも、気持ちは変わりそー。

就活でメンタルを病んで症状が悪化すると、うつ状態になる可能性もあるんや……
そうならんよう、悩んだら誰かに相談するように意識しよな!

コミュニケーションを取ることに慣れてくる

そして人に相談することで、コミュニケーションを取る練習にもなるんや。
特に、面接においてコミュニケーション能力は必須やしな。

初対面の人と話すと緊張しちゃうよねー。

どれだけ念入りに準備しても、面接になると自分の思い通りに物事を伝えられないもんや

あるあるだねー。

普段から人と喋っていれば、「自分の言葉で話す機会」ができるんや。
そういった意味でも、相談相手を作っておくメリットはデカイで!

就活をしていれば、誰しもストレスが溜まります。
自分の中で、うまく就活ストレス解消法を見つけて、ストレスと向き合っていかなければなりません。

その中で、「相談相手を見つけること」は大事なストレス解消法のひとつです。
ほかにも、さまざまな就活ストレス解消法があるので、ぜひ試してみてください!

就活中の適切な相談相手の作り方

相談するなら、やっぱり友達が良いかなー。
単純に気心が知れてるから相談しやすいし。

就活中の相談相手は友達だけとは限らんで。
じゃあ、どうやって友達以外の相談相手を作るかレクチャーしていこか!

お願いしまーす。

就職エージェントに登録する

就活の相談相手として、就職エージェントは適任や!
無料で登録できて、学生は誰でも利用できるで。

お金がかからないのは、金欠の私としては助かるなー。

登録すれば、専任のアドバイザーがついてくれるで。
ESの添削や面接対策など、就職活動全般をサポートしてくれるんや!

至れり尽せりだねー。

まさにエージェントは就活のプロや!
就活生ひとりひとりの悩みを聞いてくれるから、君もカウンセリングを受けてみたらどうや?

ストレスが溜まる前に、さっそく登録しますかねー。

家族を頼る

友達のように身近な人に相談したければ、家族もひとつの選択肢やな。

うーん、でも家族に就活の悩みを相談して解決するかな?

たしかにそれは否定できん……
ただ、自分のことを知りたければ、家族に聞くのが最適やで!

???

「自分のことを一番良く知っているのは家族」と言っても、過言ではないやろ?
自分がどういう人間だったか、昔からよく知っているわけやからな。

それはわかったけど、家族に相談すると、就活のどこで役に立つの?

主に自己分析や。
「長所・短所」「就活の軸」を決めるときは、過去の掘り下げが必要になるからな。

なるほどー。
そんな考え方はしたことなかったなー。

あとはメンタル面のことなら相談できるやろ?
就活で辛くなったとき、家族に現状を相談してみるとええで!

かわいい娘が困ってたら、きっと話を聞いてくれるよね(笑)

診療内科で診てもらう

就活のことでストレスが溜まりそうになったら、医者に相談するのもええな。

精神的な面で問題がありそうなら、病院が一番だよねー。

就活の悩みでストレスを抱えている学生は、意外と多いからな。
そのストレスを放置してると、就活うつみたいな症状が出る可能性もあるんやで……

怖いねー……

就活でストレスが溜まるのは普通のことや。
「自分はストレス耐性がないんだ」と悲観する必要はないで!

なんとなく、就活の悩みくらいで病院に行くのは恥ずかしいと思ってた……

体を壊して就活できなくなったら、元も子もないやん?
就活の悩みでメンタルを病んでしまったら、すぐに心療内科に行って医師に相談するべきや!

ひとりで就活のことで悩んでいても、なにも解決しません。
ストレスを感じ始めたら、誰かにすぐに相談すべきです。

友達・家族・病院の先生など、あなたの周りに相談できる人はたくさんいます。
病状が悪化する前に、適切なメンタルケアをしてもらいましょう。

まとめ:就活相談相手に困ったら

今回は「就活での相談相手の作り方」について紹介しました。

最低ひとりは就活の相談相手を作るようにして、あなたの状況に応じて相手を使い分けると良いでしょう。
例えば、自己分析に関する悩みであれば家族に、業界の情報収集に関することだったらエージェントに聞いてみるといった形です。

就活大学を運営するゼロイチユニットではキャリアカウンセラーが無料で就活相談を実施しています。
以下画像からLINE@の無料登録で受けることができますので必要に応じて活用していきましょう。